大阪城 | 映画ロケ地巡りの旅・大阪編

映画ロケ地巡りの旅・大阪編

OSAKA

大阪城

大阪城

大阪のシンボルである大阪城も数多くの映画で写っています。記憶の中でも新しい2011年構内の「プリンセストヨトミ」は大阪が舞台となっていますので大阪城やその他のさまざま案スポットが映画に登場しています。大阪市民であれば、映画を違う観点で観てしまうかもしれませんね。身近な場所が写っているだけでもテンションが上がります。 プリンセストヨトミの映画は、綾瀬はるか、堤真一、岡田将生をはじめとする大物俳優・女優が数多く出演しています。 大阪城が映るシーンはたくさんありますが、その中でも印象的なのは、売店前のベンチでたこ焼きやソフトクリームを食べるシーンでしょう。ここのシーンでは堤真一と綾瀬はるかが登場しているのですが、実は友情出演で他の俳優も登場しています。その俳優というのは玉木宏です。売店のお兄ちゃん役でほんの一瞬しか映っていないので見つけられる人は少ないかもしれませんね。 プリンセストヨトミでは、クライマックスのシーンで大阪城が真っ赤にライトアップされています。普段でも夜間になるとライトアップされているのですが、その光は白っぽく、大阪城がよく見えます。そのため、映画の撮影で赤くライトアップされているのを知らない人が見たら驚いたことでしょう。映画の撮影時だけ大阪城が赤くなったのですが、映画の試写会時にもう一度赤くライトアップされたようです。真っ赤に染まった大阪城を観られた人は非常にラッキーかもしれませんね。